エレキギターコース

sheermusic facebook ページ

講師紹介

 講師 大西講師

他にもたくさんの講師が皆様をお待ちしております!

PROFILE
 講師
高校時代からギターを開始。高校を卒業後は音楽専門学校で学び、その後はバンド活動に従事し現在は各アーティストのアレンジも精力的に実施。シアーミュージックでは6年勤務。その間、常に効果的なレッスンノウハウを研究し、どの方でも効果が表れる指導方法や個人に合わせた的確なレッスンを提供している。

レッスン内容

ROCK~POPS、エレキ~フォークまで、全てレッスンで担当しています。初心者から経験者の方まで様々な方がいらっしゃいますが、私のモットーは、とにかく「体で覚える」こと。頭でごちゃごちゃ考えない。ギターの指使いは日常生活からかけ離れた動きをしますが、いちいち「1弦の5フレットを抑えて、次は5弦の3フレットを押さえて…」なんて考えません。なんとなくでもいいから、まずはやってみる。そうすると体が勝手に覚えてくるので結局上達も早いんです。言葉だっていつの間にか習得していたように、楽器も同じ理屈のはず。ただギターに触れる「きっかけ」があるかないか、ここが重要なポイントでレッスンでは上達できる「きっかけ」を上手く用意することが大切だと思っています。

どういった生徒のニーズが多い?

初心者の方から経験者の方まで様々ですから、もちろんその方の状況によってレッスンの方法は変えていきます。本当にギターが初めての方に対してはチューニングから教えますし、経験者で具体的な曲を覚えたい方には希望の曲をレッスンで取り入れます。レッスンのペースで重要なのは、「少し手を伸ばせば届くレベル」を設定すること。ゴールの見えないマラソンは絶対に継続しません。そして次にけっこう難しいと感じるレベルの課題にチャレンジしてもらう。そこで理想と現状のギャップを把握し、再び少し進めば到達できるゴールに戻ります。レベルの上げ下げを調整し反復運動を続けていたら、ある日突然、今までできなかった技ができるようになることがあります。そして新しい技を習得していく時間を楽しむことも重要だと思います。刺激を感じながら続けられるレッスン、体全体で楽器を楽しむレッスンを常に心掛けたいと思っています。

シアーミュージックの魅力・アピールポイント

他の楽器も習える環境がともて良いと思います。バンド活動を始める方にとっては特に役立つと思うのですが、他の楽器の特性を知ることはギターの特性、役割を知ることにもつながります。初心者の方で陥りがちなのが、ハイテンションになってしまってギターを力いっぱい弾いてしまうこと。録音してみればわかりますが、ギターの音量だけが大きくボーカルやほかの楽器の音をかき消してしまってバランスを崩してしまうことがあるんです。ギターのことをより深く知るために、少しでいいので他の楽器に触れてみることをお薦めします。

PROFILE
大西講師
高校生の時からバンドを結成し、ライブ活動を始める。 20歳になるとCD制作活動も開始し、プロボクサーのリングインテーマのレコー
ディング等に参加する。 現在も現役で、自身のバンドにおけるライブ活動を精力的に行い、全国的に有名な アーティストとのセッション等を実施。 また、作曲活動にも力を入れている。

レッスンで一番心がけている事

私が大切にしているのは「自覚」と「ビジョン」です。

「今は何も弾けなくて当たり前。でも頑張り続けると必ず何でも弾ける様になる」と いう「自覚」は、楽しさや喜び、そして共に頑張れる姿へ、生徒様を導いてくれま す。 1年前には何も弾けなかったのに、今では世界のスーパーギタリストの曲を、とても上手に演奏している姿を見ると、講師である私が一番感動してしまいます。

そして「ビジョン」です。私のレッスンでは、生徒様に、さらに1年後の「光輝く自分の姿」を描いてもらいます。それを叶える為に、全力でサポートさせて頂いています。

今後、生徒様ひとりひとりがどのように成長していくか、また、未来にどんな生徒様と出会えるかとても楽しみです。